ノロウイルスの治療

MENU

ノロウイルスの治療について

ノロウイルスの治療については、今のところ、効果のある抗ウイルス剤はありません。

 

有効な予防接種などはないので、自然治癒力による回復をまたなければなりません。

 

ノロウイルスの治療は、安静第一で、治療の基本は絶対安静になります。安静にすごすことが一番で、発症時は発熱を伴って寒気やふるえを感じるので、暖かい服装をすることです。

 

また、治療で大事になってくるのは、脱水症状を避けるため、水分の補給を積極的にすることです。赤ちゃんや乳幼児、幼児の場合は、湯さまし、お茶、イオン飲料などで対応します。これらを少しずつ回数を多めに摂るようにします。

 

脱水症状を起こすと、回復期間も長引いてしまうので注意が必要です。ノロウイルスには有効な抗ウイルス薬はないので、下痢がひどい場合は、水分の損失を防ぐため、輸液などの対症療法をとることがあります。

 

下痢止めの使用は、ノロウイルスを体内にとどめることになるので用いるべきでないとされています。

 

家庭では、スポーツドリンクを電子レンジなどで暖めてから飲むとよいとされています。0.9%の食塩水を調製して、人肌に暖めて飲むことも推奨されています。

 

ノロウイルスの原因や除菌方法、代表的な除菌スプレーをトップページで紹介中!

ノロウイルス除菌

↑詳しくはこちらをクリック↑